2006年 02月 10日 ( 1 )

標本の作成

みなさまは標本を作成したことございますか?

私は小学生以来やった記憶がございません。

休日に野山を歩き、植物を採取して思い出の1ページ?などどうでしょうか?

以下、簡単ですが標本の作成方法です。


<材料> 
    花(または果実)のあるもので、なるべく全体の姿がそろったものを選ぶ。
    奇形のものは避ける。
    樹木の場合は、一般には枝の部位でよい。

<作り方>
    1.必要なものは古新聞紙、押し板、重しの石
    
    2.挟み紙(2頁の新聞紙を2つに折ったもの)の下端に
      日付・採集地・和名を書き入れて植物を挟む。
      
      この場合、根の泥、枯葉などはよく落とし、花や葉の重なりや折れに注意する。
      挟み紙と吸取紙(4頁の新聞紙を4つに折ったもの)を交互に重ねて
      上下におし板を置き、重しを載せる。
 
    3.吸取紙は1日1回取り替え、これを7~10日続ける。
      第1回目の吸取紙交換の時、挟み紙を開けて葉などの折れをピンセットで
      直すこと。
 
    4.標本ができたかどうかは、葉や枝がパリッと折れるかどうか、
      触って冷たく感じるかどうかで見分ける。
      
      十分に乾燥していないとカビが生えたり、虫害にあったりする。
      なお、乾燥にアイロンを使用すると組織がつぶれてしまうので、
      絶対に使用しない!

    * 大きな植物はⅤ字型、N字型、W字型に折り曲げるか、
      何枚かに分けて作成する。
     
    * そのままおし葉にすると、葉が落ちるもの、黒くなるもの、
      あるいは多肉のものなどは煮るかアルコールに一昼夜漬けてから用いる。

     台紙の貼り方については、みなさまの個性を生かしてください。

最後に
植物の採集については、その土地の管理者の許可が要る場合が多く、
例えそうでない場合でも自然保護の立場から採集には慎重になることも
大事かなと思います。

自然を荒らさない範囲で標本を作ってみてください!

f0062972_19205088.jpg


後日、本物の標本をこのブログにアップすることにします。とりあえず代理です!

こちらのブログでさらに詳しく!!
押し花でガーデニングを2倍楽しむ

---------------------------------------------------------------------------------------
どうもありがとうございました。
ただいま人気blogランキングへ参加いたしております。

ぜひこのブログを多くの方に読んでいただきいと思われましたら
以下、クリックいただけば幸いでございます。

人気blogランキングへ投票する
---------------------------------------------------------------------------------------
                           by 森の案内人
[PR]
by forest-worker | 2006-02-10 20:00 | 森林の植物