2006年 02月 17日 ( 1 )

森林動物の分布


f0062972_1905996.jpg
動物の分布は地理的分布と生態的分布に左右されます。

まず地理的分布ですが、世界を6つに分けるようです。

世界6区・・・・・・旧北区、新北区、エチオピア区、東洋区、オーストラリア区、新熱帯区

日本は旧北区に属するようです。

例えば ラクダ で見た場合、砂漠か?東京か?どちらにいるのかという判断ではなく
地理的に見ると、旧北区にしかいないということのようです。

生態的分布は、動物の住む環境から分布するようで

海産動物、淡水動物、湿地動物、地上動物、地下動物、空中動物 など

例えば ある動物の棲息する場所が、 森なのか?水なのか?水なら川か?沼か?

細かく分けるほどに具体的な名称があります。

ちなみに森林の動物は、地上動物のなかで4つに区分される

森林動物、草原動物、ツンドラ動物、砂漠動物 のうち

森林動物、ツンドラ動物のようです。


---------------------------------------------------------------------------------------
どうもありがとうございました。
ただいま人気blogランキングへ参加いたしております。

ぜひこのブログを多くの方に読んでいただきいと思われましたら
以下、クリックいただけば幸いでございます。

人気blogランキングへ投票する
---------------------------------------------------------------------------------------
                           by 森の案内人  
[PR]
by forest-worker | 2006-02-17 19:10 | 森林の動物・昆虫