2006年 03月 27日 ( 1 )

第5回 ブナ

f0062972_17282964.jpg


わが国温帯林の代表的な林木で北は北海道の長万部から、南九州の高隈山にまで

分布する落葉広葉樹です。

この木の蓄積は日本の広葉樹の中で最も多く1億立方メートルも在るそうです。

大木になると幹が雄大にうねって山の守り神のような力を感じさせます。

事実、ブナの美しい山は土砂崩れや洪水の被害が少なく、動物も多くすみつき、

水がきれいで魚の種類も豊富だといわれています。

「ブナの木1本は水田1反を潤す」 

といわれるほどで、米どころの背後地はブナ林が多い所です。

材は散孔材で美しく用材として古くから、漆器木地・杓子・柄物等に利用されており

また戦後木材技術の発達により合板・曲げ木椅子・木管・パーティクルボード・船舶用・

家具に多く利用され特にパルプ原料に多用されてきました。

コピー・ファクシミリ用の上質紙の製作用原本として最適品です。

また忘れてならないものにパチンコ台があります。

ブナ材は玉が走るセルロイド系の化粧板の裏板に使用されています。

パチンコ台がブナ材でなければいけない大切な点は、

1.釘の保持力が抜群である

2.音の反響が素晴らしくよい

3.受け釘を腐食させない

など、パチンコを愛する方にはブナは必要不可欠かもしれません。

果実は堅く三角錐形で2個ずつ殻斗(クリのいが、どんぐりのお椀など)の中に

あります。もちろんこの種子は山に住む動物たちの食糧でもあります。

---------------------------------------------------------------------------------------
どうもありがとうございました。
ただいま人気blogランキングへ参加いたしております。

ぜひこのブログを多くの方に読んでいただきいと思われましたら
以下、クリックいただけば幸いでございます。

人気blogランキングへ投票する
---------------------------------------------------------------------------------------
                           by 森の案内人
[PR]
by forest-worker | 2006-03-27 19:27 | やさしい樹の知識