カテゴリ:森林のしくみ・生態・生活環境( 4 )

食物連鎖

食物連鎖とは・・・・・・

自然界の生物は,お互いに喰うか,喰われるかの関係で関連しあっている。

このことを食物連鎖と呼びます。その中で,栄養(エネルギー)を作る生物を生産者,

それを利用する生物を消費者と呼んでいます。

ここでいう生産者とは,食物連鎖におけるエネルギーを作り出している生物のことです。

それは,太陽の光を受けデンプンなどをつくる植物です。

植物を食べて生きている草食動物や,その草食動物を食べる肉食動物が消費者です。

以下、簡単なイメージをご覧ください。

f0062972_18555551.jpg



---------------------------------------------------------------------------------------
どうもありがとうございました。
ただいま人気blogランキングへ参加いたしております。

ぜひこのブログを多くの方に読んでいただきいと思われましたら
以下、クリックいただけば幸いでございます。

人気blogランキングへ投票する
---------------------------------------------------------------------------------------
                           by 森の案内人
[PR]
by forest-worker | 2006-04-13 19:42 | 森林のしくみ・生態・生活環境

里山林とは?

f0062972_16593398.jpg


 日本では2000年ぐらい昔からいわゆる農耕文化が始まっているといわれてます。

この頃から人間が集まって住み、集落も大きくなり、田や畑などの農地をつくり、

集落で定住生活をするようになったようです。

農耕生活をするためには、まず農地が欠かせなくなります。

そして農地とするための土地を得るためには、森林を切り開かなければいけなくなります。

当時の集落における生活を想像してみると・・・・


農地がつくりやすい平地の森林が切り開かれ、畑や田を造成。
                ↓
農地の傍らに集落をつくり、定住。
                ↓
・農地で農耕に営む。
・生活として木材を利用。(家、農耕・狩猟用具、生活用具)
・燃料として木材を利用。(煮炊き、暖炉、陶器)

まあ簡単な説明ですが、当時の人々の生活には、森林は欠かせない存在だったといえます。

以上、里山林と呼ばれる林はこのような使われ方をされていたと思います。

私が里山林をイメージするとまず思い出すのは、祖父の田舎にある薪風呂でしょうか?


さらに里山の魅力についてはこちらのブログをご覧下さい。

里山’s Bar ~おおのたまらん!土佐の山・里~

---------------------------------------------------------------------------------------
どうもありがとうございました。
ただいま人気blogランキングへ参加いたしております。

ぜひこのブログを多くの方に読んでいただきいと思われましたら
以下、クリックいただけば幸いでございます。

人気blogランキングへ投票する
---------------------------------------------------------------------------------------
                           by 森の案内人
[PR]
by forest-worker | 2006-04-03 19:28 | 森林のしくみ・生態・生活環境

日本の森林

みなさん、日本は多種多様な森林に恵まれた国です。


なぜ多種多様な森林があるのでしょうか?

たとえば

・南北に長い国土で、北と南でかなりの温度差があること。

・国土が狭いながらに3000m級の山があり地形も複雑であること。

・本州中央部の山脈により日本海側と太平洋側に分かれていること。

以下、日本の森林を大きく分類すると


温度で見た場合 高い→低い

(亜熱帯)  (暖温帯)   (冷温帯)    (亜寒帯)    (寒帯) 
多雨林 → 照葉樹林 → 落葉広葉樹林 → 常緑針葉樹林 → 低木林


標高で見た場合 低い→高い 

(亜熱帯)  (低山帯)   (山地帯)    (亜高山帯)   (高山帯) 
多雨林 → 照葉樹林 → 落葉広葉樹林 → 常緑針葉樹林 → 低木林 


以上のように日本全体の森林を見るには

気候で分かれる(水平分布)と標高で分かれる(垂直分布)が基本のようです。
f0062972_23574069.jpg


こちらのサイトでさらに詳しく!!
みんなの森
N.W.森林(もり)いきいき


--------------------------------------------------------------------------------
どうもありがとうございました。
ただいま人気blogランキングへ参加いたしております。

ぜひこのブログを多くの方に読んでいただきいと思われましたら
以下、クリックいただけば幸いでございます。

人気blogランキングへ投票する
--------------------------------------------------------------------------------
                              by 森の案内人
[PR]
by forest-worker | 2006-02-07 23:59 | 森林のしくみ・生態・生活環境

世界の森林

皆様は雨が降ると嫌ですか?

私は雨が降れば憂鬱な気分になります。

おそらく大半の方が同じ意見かと思います。

例えばエジプト(カイロ)の年間降水量といえば、
日本の夕立で1、2回の量といわれております。

だから木はおろか草も生えない砂漠となります。

このように世界では降水量の格差により大きく分類すると

砂漠 → 草原 → サバンナ → 森林

砂漠は 世界の陸地で5分の1を占めます。
草原は 世界の陸地で5分の1を占めます。

森林は 世界の陸地で3分の1を占めます。

日本人にとっての森林はあって当たり前です。
ただし地球全体にとっての森林はどうでしょうか?

世界有数の森林大国なのです。 日本は・・・・・


【補足】
日本で見る草原は人口的につくったものがほとんどです。
山林 → 山火事 → 放牧 → 草原


こちらのサイトでは世界の森林を写真でさらに詳しく!
ForestsForever

こちらのブログでさらに詳しく!
森と遊ぼう!!

--------------------------------------------------------------------------------
どうもありがとうございました。
ただいま人気blogランキングへ参加いたしております。

ぜひこのブログを多くの方に読んでいただきいと思われましたら
以下、クリックいただけば幸いでございます。

人気blogランキングへ投票する
--------------------------------------------------------------------------------
                              by 森の案内人
[PR]
by forest-worker | 2006-02-06 20:00 | 森林のしくみ・生態・生活環境