カテゴリ:森林の植物( 2 )

日本の植物

 日本は雨量が多く、雨量だけの比較においては地域的な差はありません。

日本の植物は、ほとんどが温度によって植物分布を左右しています。

植物の分布には、水平分布と垂直分布があります。

気候帯別には、熱帯・暖帯・温帯・寒帯に分かれます。

前回、日本の森林でも掲載したことと若干重複しますが、
以下が区分した場合です。


亜熱帯 ・・・小笠原諸島、奄美大島以南で木生シダ類、ガジュマルなどが分布。

暖帯 ・・・九州、四国の低い山地や平地、本州中南部のおよそ北緯38度以西
      の地域。
      クスノキ・タブノキ・スダジイ・カシ類など常緑広葉樹が多数分布。

温帯 ・・・九州および四国南部の海抜1000~1500m以上の山地、本州の
      平地は北緯38度以北から、北海道西南部、十勝平野南部の低地に
      及ぶ。
      ブナ・ミズナラ・カバノキ類・カエデ類など落葉広葉樹が分布。

亜寒帯 ・・・四国の海抜2000m近くの高山、本州では近畿、中部地方の標高
       1500~2000m以上の高山、東北地方の1000~1500mの山地、
       北海道では一部を除いて平地から亜寒帯になる。
       シラベ・トウヒ・トドマツ・エゾマツなどの針葉樹、ダケカンバ・
       ウラジロナナカマドなどの落葉広葉樹が分布。

寒帯 ・・・日本では平地には存在しない。
      寒帯は本州中部地方の標高2500m、東北地方の約2000m、
      北海道の1500m以上の地域を指す。
      ハイマツ、タカネナナカマドなどの低木が生え、高木は見られない。

また日本付近の植物分布を区分けする分布線もあるようです。
それらは ブラキストン線・黒松内低地線・牧野線・田代線 とよばれるようです。 


こちらのサイトでさらに詳しく!
日本の植物たち
こちらのブログで植物の写真をさらに
かうちぽてとガーデン

---------------------------------------------------------------------------------------
どうもありがとうございました。
ただいま人気blogランキングへ参加いたしております。

ぜひこのブログを多くの方に読んでいただきいと思われましたら
以下、クリックいただけば幸いでございます。

人気blogランキングへ投票する
---------------------------------------------------------------------------------------
                           by 森の案内人
[PR]
by forest-worker | 2006-02-15 20:10 | 森林の植物

標本の作成

みなさまは標本を作成したことございますか?

私は小学生以来やった記憶がございません。

休日に野山を歩き、植物を採取して思い出の1ページ?などどうでしょうか?

以下、簡単ですが標本の作成方法です。


<材料> 
    花(または果実)のあるもので、なるべく全体の姿がそろったものを選ぶ。
    奇形のものは避ける。
    樹木の場合は、一般には枝の部位でよい。

<作り方>
    1.必要なものは古新聞紙、押し板、重しの石
    
    2.挟み紙(2頁の新聞紙を2つに折ったもの)の下端に
      日付・採集地・和名を書き入れて植物を挟む。
      
      この場合、根の泥、枯葉などはよく落とし、花や葉の重なりや折れに注意する。
      挟み紙と吸取紙(4頁の新聞紙を4つに折ったもの)を交互に重ねて
      上下におし板を置き、重しを載せる。
 
    3.吸取紙は1日1回取り替え、これを7~10日続ける。
      第1回目の吸取紙交換の時、挟み紙を開けて葉などの折れをピンセットで
      直すこと。
 
    4.標本ができたかどうかは、葉や枝がパリッと折れるかどうか、
      触って冷たく感じるかどうかで見分ける。
      
      十分に乾燥していないとカビが生えたり、虫害にあったりする。
      なお、乾燥にアイロンを使用すると組織がつぶれてしまうので、
      絶対に使用しない!

    * 大きな植物はⅤ字型、N字型、W字型に折り曲げるか、
      何枚かに分けて作成する。
     
    * そのままおし葉にすると、葉が落ちるもの、黒くなるもの、
      あるいは多肉のものなどは煮るかアルコールに一昼夜漬けてから用いる。

     台紙の貼り方については、みなさまの個性を生かしてください。

最後に
植物の採集については、その土地の管理者の許可が要る場合が多く、
例えそうでない場合でも自然保護の立場から採集には慎重になることも
大事かなと思います。

自然を荒らさない範囲で標本を作ってみてください!

f0062972_19205088.jpg


後日、本物の標本をこのブログにアップすることにします。とりあえず代理です!

こちらのブログでさらに詳しく!!
押し花でガーデニングを2倍楽しむ

---------------------------------------------------------------------------------------
どうもありがとうございました。
ただいま人気blogランキングへ参加いたしております。

ぜひこのブログを多くの方に読んでいただきいと思われましたら
以下、クリックいただけば幸いでございます。

人気blogランキングへ投票する
---------------------------------------------------------------------------------------
                           by 森の案内人
[PR]
by forest-worker | 2006-02-10 20:00 | 森林の植物